oVice上にある“証拠”を集めて、殺人犯を探し出せ!

2021-02-03
利用組織名

株式会社アセティア主催

取材対象者
-
利用人数
-
企業・イベント概要

人気アナログゲーム「マーダーミステリー」を組み合わせた朗読劇

活用のポイント

-

殺人事件に関する朗読劇を見ながらoVice上に散らばった“証拠”を集め、殺人犯を突き止める新感覚のイベント「Witch Trial 卒業ライブ殺人事件」(株式会社アセティア主催)が2020年11月26日(木)~29日(日)にoViceを利用して開催されました。今回はこのイベントレポをお送りします。


oViceで展開される物語と犯人探し

ストーリー

人気アイドルグループ「ミラライラ」のリーダーの卒業ライブで、彼女たちのプロデューサーが殺害されました。容疑者として疑われているのは「ミラライラ」のメンバー4人と、そのマネージャー1人の計5人。

誰もが困惑するなか、5人は突如不思議な法廷に召喚されます。彼女たちはその法廷でそれぞれ証言を行い、イベントの参加者たちは陪審員として、彼女たちの証言をもとに犯人を推理します…。

証言を聞きながらoVice上に散らばった”証拠”を集め、犯人探し

プロデューサーが殺されていたのはVIPルーム内。

イベントの参加者たちは彼女たちの証言を聞きながら、oVice上にある証拠(「!」マークをクリックすると証拠画像や動画が流れる)を集め、推理します。

oViceの謎解き会場
▲oVice内に配置された「VIPルーム」(画面下方)

各登場人物が証言…矛盾点を探れ!

プロデューサーが殺害された前後の時間帯の出来事を、各登場人物がそれぞれ証言していきます。それぞれの証言や証拠に矛盾がないか、注意深く見ながら推理するのですが、これがなかなか難しい…。なぜならそれぞれが所々「嘘」の証言をしているのです…。

画面が切り替わり、犯人だと思う人に投票!

彼女たちが証言を終え、いよいよ真犯人を断罪する時間です。先ほどの会場が、5人の写真に切り替わりました。それぞれの参加者が、プロデューサーを殺した真犯人だと思う人の写真の上に自分のアバターを合わせて投票します。

私が参加した回では、緑色の衣装を着たマキエが真犯人として断罪されました。

oViceを使った謎解きイベント。oVice会場で、真犯人と考える人物のエリアに移動
▲oViceの会場で、真犯人と考える人物のエリアにアバターで移動

結局マキエは真犯人ではなく、真相は闇の中。

真犯人は誰だったのか…?私自身は結局分からずじまいでしたが、oViceを使った新たなイベントとして、すごく楽しめました!

まとめ

oViceではイベント向けのプラン( https://ovice.in/ja/pricing/ )もご用意しています。

今回のイベントだけでなく、他の導入事例も参考にしながら、さまざまな場面でoViceをご活用ください!

こちらの事例も、あわせて読まれています。

もっと見る

無料トライアル

14日間の無料トライアルで
実際の機能をお試しいただけます

試してみる

oViceの資料はこちら

初めての方でもよくわかる
oVice資料3点セット

資料ダウンロード

バーチャルオフィス ovice (オヴィス) は、
チーム単位から気軽に始めることができます

icon-trial

無料トライアル

14日間の無料トライアルで
実際の機能をお試しいただけます
試してみる

ovice 料金プラン

全プランで機能制限なし・初期費用不要・
充実の導入サポートも無料です。
料金を見る
icon-briefing

導入前のご相談

ご導入前の不安や疑問に、
oviceスタッフがお応えいたします。
相談する