2023年10月のovice アップデート情報

2023-10-31

目的に合わせて活用できるいろいろな機能が、さらに便利に

ビジネスメタバース“ovice” の機能に関する、2023年10月のアップデート情報です。今回は、計4項目でご紹介します。

■前回の情報はこちら:2023年9月後半のovice アップデート情報

1. ウェブブラウザタブに未読通知数を表示

oviceを使っていれば、メンバーや上司と事前にスケジュールを組んでいなくても、話しかけられるのが便利です。

しかし、状況によっては、声をかけても気付いてもらえないこともありますよね。そんな時、oviceにアクセスしているブラウザに通知がでると後からでも気付いてもらえるので便利です。

oviceではこれまでも、通知センターの未読通知有無をウェブブラウザタブ上に「●」(赤い丸印)を表示しお知らせしていましたが、今回のアップデートでは未読の「数」も表示する仕様になりました。

「あなたに話しかけたい人がいますよ!」ということを、oviceがあなたに代わって相手にお知らせします。こんな風に会話を後押ししてくれるので、反応を待つだけの時間が少し減るかもしれません。

▲ウェブブラウザタブに未読通知数「(1)」が表示されている

2. インサイトデータのエクスポート機能追加(Businessプランのみ)

oviceの「インサイト」は、スペースでのユーザーアクティビティを可視化するツールです。データを分析し、スペースの有効活用や利用の定着化に役立てることができます。

今回のアップデートでは、インサイト画面の三点マークをクリックし「CSVファイルダウンロード」を選択すると、発話回数や移動回数、チャット回数、リアクション回数などがCSVファイルの形でダウンロードできるようになりました。

▲oviceスペースでの行動を数値から確認すると、メンバーの業務の進め方について示唆が得られることも

3. スケジュールのUIアップデート

oviceでは、スペース内で利用する「会議室」を事前に予約できます。今回のアップデートでは、この機能に関連して以下3つの改善を完了しました。これにより、予約の確認や作成時の使い勝手がさらに良くなりました。

  • スケジュールに表示する予約を日時で絞り込めるようになりました。
  • 管理者と予約者のみ、スケジュールを編集・削除できるようになりました。
  • 予約の新規作成時に予約可能な会議室を絞り込めるようになりました。

oviceの会議室での会話はその外には聞こえないため、メンバーと距離を縮めたり、物事を加速させたりといった目的を効果的に達成できます。そのような機会がよりスムーズに確保できるので、これまで以上にチームの結束を強めることもできます。

▲スケジュールの確認画面

4. プロフィール項目の「部署」追加

プロフィールの項目に「部署」が追加されました。この項目を設定しておけば、他部署の方とoviceで会話する際に、プロフィールを確認すればどんな方なのかすぐに分かります。関連した話題を振って話を盛り上げましょう!

こちらの記事も、あわせて読まれています。

もっと見る

無料トライアル

14日間の無料トライアルで
実際の機能をお試しいただけます

試してみる

oViceの資料はこちら

初めての方でもよくわかる
oVice資料3点セット

資料ダウンロード

バーチャル空間 ovice (オヴィス) は、
チーム単位から気軽に始めることができます

icon-trial

無料トライアル

14日間の無料トライアルで
実際の機能をお試しいただけます
試してみる

ovice 料金プラン

全プランで機能制限なし・初期費用不要・
充実の導入サポートも無料です。
料金を見る
icon-briefing

導入前のご相談

ご導入前の不安や疑問に、
oviceスタッフがお応えいたします。
相談する