2024年5月のoviceアップデート情報

2024-05-24

感情をより豊かに表現できる新機能などが登場

バーチャルオフィスツール「ovice(オヴィス)」の機能に関する、2024年5月のアップデート情報です。今回は、計3項目をご紹介します。

■前回の情報はこちら:2024年4月後半のovice アップデート情報

リアクション機能の大幅アップデートで感情表現がさらに豊かに!

これまでも多くの方にご利用いただき、2024年4月にはその利用回数が過去最高の約135万回となったリアクション機能。そのなかで「もう少しリアクションの数が増えたらより細かく感情を伝えられるのに」と感じた方も多いのではないでしょうか。

この度、新たに「はてな」や「砂時計」など5種類のリアクションを追加して計13種類となり、より細かい感情表現ができるようになりました!さらに、一部のリアクションの音を変更し、リアクションの表示方法もこれまでの静止画からアニメーションになったため、より表現力が豊かになりました。

▲全13種類となったリアクション機能

▽詳細は以下の記事をご覧ください。

ovice ヘルプセンター|リアクション機能のアップデートをリリースしました

通知やチャットにすぐに反応できる、クイックアクション機能の改善

「通知が飛んでくるのは便利だけど、そこからすぐにアクションできるようになったら良いのに…」。そんな悩みを抱えていた方に朗報です!

通知やチャットにすぐに反応できるよう、クイックアクション機能を改善しました!通知センターもしくはチャット画面で、アバターや名前にカーソルを当てるとクイックアクションメニューが表示されるため、これまでよりも通知に素早く反応しやすくなりました。

また、アバター画像や名前をクリックすると、プロフィール閲覧画面が表示されるようになりました。そのため、例えば普段の業務では接点の少ない他部署の方から呼びかけられた場合でも、すぐにどこの誰かが確認できるようになりました。

▲アバターや名前を押すとプロフィールが見られる

▽詳細は以下の記事をご覧ください。

ovice ヘルプセンター|メンションチャット機能のアップデート等をリリースしました

会議室などを簡単に設定!「スペースをカスタマイズ画面」のUIUX改善

oviceスペースの設定を行う際、会議室やオブジェクトの位置を毎回画面左上からドラッグ&ドロップで調整するのが手間だと感じた経験はありませんか。

この度、oviceスペースのカスタマイズ画面が改善され、さらに使いやすくなりました!例えば、ルームやオブジェクトを新規追加する際、ドラッグで任意の位置に追加できるように改善されました。

また、オブジェクトの編集時に、カスタマイズ画面上で表示/非表示を選択できたり、削除したりできるようになるなど、さまざまなUIUX改善を実施しました。

▲ドラッグ&ドロップでオブジェクトが設置可能に

▽詳細は以下の記事をご覧ください。

ovice ヘルプセンター|メンションチャット機能のアップデート等をリリースしました

こちらの記事も、あわせて読まれています。

もっと見る

無料トライアル

14日間の無料トライアルで
実際の機能をお試しいただけます

試してみる

oViceの資料はこちら

初めての方でもよくわかる
oVice資料3点セット

資料ダウンロード

バーチャルオフィスツール ovice (オヴィス) は、
チーム単位から気軽に始めることができます

icon-trial

無料トライアル

14日間の無料トライアルで
実際の機能をお試しいただけます
試してみる

ovice 料金プラン

全プランで機能制限なし・初期費用不要・
充実の導入サポートも無料です。
料金を見る
icon-briefing

導入前のご相談

ご導入前の不安や疑問に、
oviceスタッフがお応えいたします。
相談する