2023年7月後半のovice アップデート情報

2023-07-31

メンバー同士、もっとたくさんのことを「伝えあえる」ビジネスメタバース

ビジネスメタバース「ovice」 の機能に関する、2023年7月後半のアップデート情報をご紹介します。今回は、計3項目あります。

■前回の情報はこちら:2023年7月前半のovice アップデート情報

1. アバターのプロフィール情報の項目が充実

oviceの空間で一緒に働くメンバーに、自分のことをもっと上手に伝えたい!と思ったことはありませんか? 一緒に働くメンバーのプロフィールを見て、相手のことをより理解できたり、会話のきっかけを見つけられると嬉しいです。

今回、oviceアカウントに保存し、入室しているユーザー同士で閲覧できるプロフィール項目が増え、自分の担当業務や、今日はどこで働いているのか(オフィス/サテライトオフィス/自宅など)、住んでいるエリアや、業務の進行状況などをプロフィールでさりげなく伝えられるようになりました。

これまでの「表示名」と自由に記述できる「プロフィール」欄がある【基本情報】に加えて、今回追加されたのは【個人の詳細情報】と【位置情報】です。

【個人の詳細情報】には性別や役職、会社、誕生日、使用言語が保存できます。そして【位置情報】は所在地、タイムゾーンが保存できます。

登録されているプロフィールを見たい時には、自分や相手のアバターをクリックして、「プロフィールを表示」をクリックします。すると、ユーザーの登録した内容をユーザーリストのエリア(画面右側)から確認することができます。

▽詳しくはヘルプセンターをご覧ください。
プロフィール設定

2. ステータスメッセージ登録機能

oviceには現在の自分の状況を簡潔に知らせることのできる「ステータス切替機能」があり、「応対可」「離席中」「作業中」と簡単に切り替えできます。今回、ステータスをより詳細に他のユーザーへ知らせることのできる「ステータスメッセージ」の登録・更新ができるようになりました。

登録したステータスメッセージは、アバターにマウスをホバーすると表示されます。

▽詳しくはヘルプセンターでも確認できます
ステータス切替

3. 「位置情報表示」機能(正式版)

リアルオフィスやイベント会場などにビーコン端末を設定し、連携させたいovice上に位置情報表示ソケットオブジェクトを設置すると、ユーザーの所在地がovice上に表示されます。オフィスでの在席確認も、ovice上で簡単に行なえます。

▲ovice Goから対象スペースへアクセスしている状態。ビーコンが検知し、オフィスやイベント会場での現在地がスペースに表示されています。
▲ovice GOにログインしているユーザーが、ブラウザで入室している状態。オンラインのアバター(緑のリング)が、オフラインのアバター(水色のリング)の位置へアクセスします。

オンラインでoviceにアクセスしている人にも、実際のオフィスの様子が伝わるため、物理的に同じオフィスにいなくても、ちょっとしたコミュニケーションがとりやすくなります。

▽位置情報表示の機能詳細は、ヘルプセンターの使い方ガイドをご覧ください。位置情報表示ソケットの利用(ovice Go – モバイルアプリ)

◆アップデート情報

上記以外の情報は、ぜひoviceヘルプセンター 最新情報をご確認ください。

こちらの記事も、あわせて読まれています。

もっと見る

無料トライアル

14日間の無料トライアルで
実際の機能をお試しいただけます

試してみる

oViceの資料はこちら

初めての方でもよくわかる
oVice資料3点セット

資料ダウンロード

バーチャル空間 ovice (オヴィス) は、
チーム単位から気軽に始めることができます

icon-trial

無料トライアル

14日間の無料トライアルで
実際の機能をお試しいただけます
試してみる

ovice 料金プラン

全プランで機能制限なし・初期費用不要・
充実の導入サポートも無料です。
料金を見る
icon-briefing

導入前のご相談

ご導入前の不安や疑問に、
oviceスタッフがお応えいたします。
相談する