プレスリリース

授業や休み時間の交流などで使えるバーチャル空間を、全国の小中高向けに無償提供

コロナ禍で人との接触が不足し孤独感を感じがちな子どもたちに、交流の場を提供します

2022-02-03

oVice株式会社(本社:石川県七尾市、代表取締役:ジョン・セーヒョン)は、アバターで交流する2次元のバーチャル空間「oVice(オヴィス)」を、全国の公立・私立の小学校、中学校、高校(高専含む)向けに無償で提供します。提供期間は約1年後の2023年3月31日までを予定。オンラインでの自由なコミュニケーションの場であるバーチャル空間を通じ、コロナ禍における子どもたちの孤独感解消に貢献します。

詳しくは以下URLよりご覧いただけます。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000080.000058507.html