oVice Terms of Use

Dec 20 2022 Revised

oVice’s latest Terms of Use is currently available in Japanese and awaiting translations.
We appreciate your patience while our team works on this. You are welcome to reach out to us at our help center if you need further information.
Please feel free to consult the previous version of our Terms of Use available in English, below.

oVice 利用規約

「oVice 利用規約」(以下「本規約」といいます。)は、oVice 株式会社(以下「当社」 といいます。)が運営する「oVice」を通じて提供する各サービス(無償でのトライアル 利用を含み、以下、これを総称して「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。本サービスをご利用いただくにあたっては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約の全ての条項についてご同意いただく必要があります。本サービスをご利用 いただいた場合、契約者が本規約の内容を理解しており、かつ、本規約の全ての条項について同意したものとみなします。本規約のほか、サービス毎に個別の規約、ガイドライン、ポリシー等が付加される場合があります。各サービスのご利用の際にご確認ください。

第 1 条(定義)
本規約において使用する以下の用語の意味は、以下に定めるとおりとします。
(1) 「契約者」とは、当社との間で本サービスの利用契約を締結した個人又は法人そ の他の団体をいいます。
(2) 「利用契約」とは、契約者と当社との間で締結される本サービスの利用に関する 契約をいいます。
(3) 「トライアル期間」とは、利用契約の締結直後において契約者が本サービスを無 償で利用することのできる期間をいいます。
(4) 「本スペース」とは、本サービスにおいて契約者に提供されるウェブ上のバーチ ャル空間をいいます。
(5) 「担当者」とは、本サービスを実際に使用する契約者の役員又は従業員(契約者 が個人事業主である場合には、契約者本人を含みます。)をいいます。
(6) 「ゲスト」とは、契約者が本スペースを使用させる個人であって、担当者以外の 者をいいます。
(7) 「ユーザー」とは、担当者とゲストの総称をいいます。(8) 「アカウント」とは、本サービスを利用するために契約者の担当者ごとに付与さ れる本サービス上のアカウントをいい、担当者 1 名につき 1 個のアカウントを登録す ることができます。
(9) 「アバター」とは、本スペース上においてユーザーの分身として表示されるアイ コンをいいます。
(10) 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知 的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を 含みます。)をいいます。
(11) 「当社ウェブサイト」とは、そのドメインが「in」である当社が運営するウェブ サイト(理由の如何を問わず当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場 合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)をいいます。

第 2 条(本サービスの概要)

  1. 本サービスは、オンライン上のバーチャル空間でアバターを動かすことにより、 アバター同士でコミュニケーションをとることができるサービスです。
  2. 本サービスの詳細な仕様やセキュリティに関する措置等については、本サービス 又は当社ウェブサイト上における本サービスに関する説明ページの記載、並びに当社が別 途定める「Service Level Agreement(以下「SLA」といいます。)」「oVice プライバシ ーポリシー」「情報セキュリティ基本方針」をご確認ください。また、機能の追加やアッ プデート等に伴い、本サービスの仕様やセキュリティに関する措置等が変更となる場合が あります。

第 3 条(本規約の範囲)

  1. 本規約は、利用契約その他契約者と当社との間の本サービスの利用に関わる一切 の関係に適用されます。
  2. 当社が本サービス又は当社ウェブサイト上で掲載する本サービスの利用に関する ルールは、本規約の一部を構成するものとします。
  3. 本規約の内容と、前項のルールその他の本規約外における本サービスの説明等と が矛盾・抵触する場合は、当該説明等の規定を優先させる旨の特段の定めがない限り、本 規約の規定が優先して適用されるものとします。

第 4 条(利用契約の締結)

  1. 本サービスの利用を希望する個人又は法人その他の団体(以下「利用希望者」 といいます。)は、本規約の内容に同意したうえ、当社所定の方法に従い申込を行うこと により、当社に対し、本サービスの利用契約の締結を申込むことができ、当該申込みを当 社が承諾することをもって利用契約が成立するものとします。
  2. 利用希望者は、当社の別途定める利用契約の締結に必要な利用希望者に関する情 報を正確に当社に対して提供する必要があります。
  3. 契約者は、本サービスを利用するにあたっては、ユーザーに本規約の内容を遵守 させるものとし、ユーザーが本規約のいずれかの条項に違反した場合、契約者がその責め を負います。
  4. 当社は、本サービスの申込みについて、記載事項等を確認審査する場合がありま す。利用希望者が次のいずれかに該当すると当社が判断した場合、当社は、当該利用希望 者による申込みを承諾しないことがあります。この場合、当社は拒絶の理由に関し一切の 説明義務及び損害賠償義務を負わないものとします。
    (1) 本規約に違反する又はそのおそれがあると当社が判断した場合
    (2) 当社に提供された契約者情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載
    漏れがあった場合
    (3) 過去に本サービスの利用契約を解除され、又は本規約に違反したことが
    ある場合
    (4) 第 24 条(反社会的勢力等の排除)に違反する又はそのおそれがあると当
    社が判断した場合
    (5) その他、当社が利用を適当でないと判断した場合
  5. 利用契約の締結後に、契約者が前項各号の事由のいずれかに該当した場合、又は 該当することが判明した場合については、当社は、当社の判断により、その時点で本サー ビスの全部又は一部の利用を制限し、又は本サービスの利用契約を解除することができる ものとします。なお、当社はその理由について一切の開示義務を負わないものとします。
  6. 契約者は、当社に提供した契約者に関する情報に変更があった場合には、遅滞なく、当社の定める方法により、当該変更事項を当社に通知し、当社から要求された資料を 提出するものとします。当該情報の変更がなされなかったことに起因して契約者に生じた損害については、全て当該契約者が負担するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

第 5 条(トライアル期間及びトライアル期間終了後の取扱い)

  1. 契約者は、本規約を遵守し、かつ、ユーザーに本規約を遵守させたうえ、当社 の別途定めるトライアル期間内において、無償で本サービスを利用することができます。 ただし、有料オプションメニューその他当社の別途定める一部の機能については、トライ アル期間中に利用することができない場合があります。また、過去に当社との間で本サー ビスの利用契約を締結したことのある契約者については、トライアル期間が設けられない 場合があります。
  2. 契約者は、トライアル期間が終了した場合、別途当社の定める利用料金について の決済方法の登録手続を行うことで、それ以降、利用契約に基づく利用料金の支払と引換 えに本サービスを利用することができます。
  3. 契約者がトライアル期間の終了時までに前項に定める決済方法の登録手続を行わ ない場合、契約者は、それ以降も、期間の定めなく、無償で本サービスの利用を継続する ことができますが、この場合、当社の別途定める最小プランでのサービス利用となり、利 用できる機能については大幅な制限を受けます(契約者によるこのような本サービスの無 償利用を以下「フリーミアム利用」といいます。)。
  4. フリーミアム利用において、契約者が本スペースに 1 年以上アクセスしない場 合、利用契約は当然に終了し、それ以降、契約者は本スペースを利用することができなく なります。また、当社が、1 か月以上の期間を定めて、利用契約の終了を通知した場合に おいても同様とします。
  5. 契約者は、前項の定めに従って利用契約が終了する場合があることについて異議 を述べないものとします。また、第 7 条第 4 項の定めは、前項の定めに従って利用契約が 終了した場合においても適用されます。

第 6 条(データの引継ぎ)
契約者は、本サービスのトライアル期間の終了後に本サービスの有償利用を行う 場合又はフリーミアム利用を行う場合、トライアル期間内において使用した本ス ペース(本スペースに紐付くアカウント、アバターその他の各データを含みま す。以下本条において同じ。)を引き続き使用することができます。ただし、フ リーミアム利用の場合には、前条第 3 項の定めに従い、利用できる機能が制限さ れます。

第 7 条(有償利用の場合における契約期間)

  1. 契約者が、当社の別途定める利用料金についての決済方法の登録手続を行った 場合、その後の利用契約の有効期間は利用契約で定める期間とします。ただし、利用契約 の有効期間満了の7日前までにいずれの当事者からも利用契約の更新を拒絶する旨の意思 表示がない場合には、利用契約は有効期間の満了と同時にさらに同一の期間、自動的に同 一条件で更新されるものとし、以後も同様とします。
  2. 契約者は、利用契約の有効期間内であってもいつでも利用契約を中途解約することができます。ただし、利用契約を中途解約した場合であっても、本サービスの利用料金 の返還は一切行われません。
  3. 契約者は、利用契約において複数の本スペースを利用することが定められている場合において、当該本スペースの一部について利用契約の更新拒絶又は中途解約をするこ とはできないものとします。また、契約者が利用契約において利用する本スペースの数や 種類の変更を希望する場合又は利用プランの変更を希望する場合には、別途当社との間で 協議のうえ、その取扱いを当社の別途定める方法にて合意するものとします。
  4. 利用契約が終了した場合、当社は、契約者の使用した本スペース、アカウント、 アバターその他契約者が本サービス上に保存した各データを、本サービスにかかるサーバ ー等の記録媒体から削除することができるものとし、契約者は、利用契約終了後に当該各 データを閲覧、確認その他利用できなくなる場合があることを予め承諾するものとしま す。当社は、当該各データを削除したことに起因して生じた損害について、一切の責任を 負いません。
  5. 前項の定めにかかわらず、本規約第 16 条、第 18 条乃至第 20 条、及び第 26 条乃至第 28 条の規定は、利用契約終了後もなお有効に存続するものとします。

第 8 条(本サービスの機能)

  1. 契約者は、本サービス上及び当社ウェブサイト上の説明ページに記載の機能を使用できます。
  2. 当社は、自らの判断により、本サービスの機能の変更及び追加などを随時実施す ることができることとします。

第 9 条(アカウント登録)

  1. 契約者は、担当者 1 名につき 1 つのアカウントを付与することができ、担当者 は、自身のメールアドレスその他当社の定める情報を入力して、アカウントの登録を行う ものとします。
  2. アカウントには、アドミンアカウントとメンバーアカウントの 2 種類がありま す。契約者は、担当者の役割、権限等に応じて、付与するアカウントの種類を決定するも のとします。なお、利用契約の申込み手続を行った担当者に対して付与される最初のアカ ウントはアドミンアカウントとなります。
  3. 担当者は、アカウントの登録を行うにあたっては、任意のパスワードを設定する ものとします。

第 10 条(パスワードの管理等)

  1. 契約者の担当者は、パスワードの設定を行う際には、以下の各号に従い、第三者 から推測されにくいパスワードを使用する義務があるものとします。この義務を怠ったこ とにより損害が生じても、当社は一切の責任を負わないものとします。
    (1) アルファベットの大文字及び小文字、数字並びに記号を混ぜるなどした複雑なパスワード
    (2) 他のウェブサイトやサービスなどで利用していない独自のパスワード
    (3) 住所、電話番号、生年月日など容易に推測できる情報に基づかないパスワード
    (4) その他第三者から推測されやすい要素・情報に基づかないパスワード
  2. 契約者は、本サービスの利用に際して担当者が登録したパスワードの管理責任を 負うものとし、パスワードを第三者に知られるような態様で管理してはならないものとし ます。
  3. 正しいパスワードを用いてなされた本サービスの利用は、全て当該パスワードの 登録を行った担当者自身によりなされたものとみなし、契約者の責に帰すべき事由により 当該パスワードが不正利用され、当社又は第三者が損害を被った場合には、当該パスワー ドを使用した者が契約者の担当者であるか否かを問わず、契約者は当該損害を賠償するも のとします。
  4. 契約者は本サービス上のアカウントを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売 買、質入等を行ったりしてはならないものとします。
  5. 当社は、一定回数以上にわたりログインに失敗したなど、契約者のアカウントに 不正利用の可能性があると判断した場合は、当社の任意の判断により、当該アカウントを 利用停止とすることができるものとします。その場合、契約者は当社が定める手続に従 い、利用停止の解除を行うこととします。なお、当社がこのような処置をとったことによ り、当該契約者が本サービスを利用できず損害が生じても、当社の責に帰すべき事由によ る場合を除き、当社は一切の責任を負わないものとします。

第 11 条(本スペースの利用)

  1. 担当者及びゲストは、別途当社の定める方法により契約者から権限を付与され ることで、本スペースを使用することができます。
  2. 本サービスの性質上、第三者が入室できない会議室を使用しない限り、他のユ ーザーが、本スペース内の会議室に入室し、当該スペースの会話を聞くことが可能です。 本サービスを利用することで、契約者又は第三者の機密情報や個人情報の漏洩等が生じた 場合であっても、当社の責に帰すべき事由による場合を除き、当社は一切の責任を負わな いものとします。

第 12 条(料金及び支払方法)

  1. 契約者は、トライアル期間内においては、本サービスを無償で利用することがで きます。
  2. 契約者は、利用契約の有効期間中においては、当社の別途定める料金表に記載さ れた本サービスの利用料金を、利用契約において定められた本スペースの数及び選択した 利用プランに従って、利用契約で合意された方法により当社に支払うものとします。
  3. 契約者は、前項に定める本サービスの利用料金を、利用契約で定めた支払い方法 に応じて、以下に定める期限までに当社に支払うものとします。ただし、これと異なる条 件を利用契約で定めた場合には、当該利用契約の定めに従うものとします。
    (1) クレジットカード決済の場合 利用契約の締結日(利用契約が更新された場合においては更新日)限り
    (2) その他の支払い方法の場合(利用契約締結時の地域又は状況によっては、選択できない場合があります。)利用開始日(利用契約が更新された場合においては更新日)の翌月末日限り
  4. 本サービスにおける契約者向けのクレジットカード支払処理サービスは、Stripe が提供し、Stripe Connect アカウント契約(Stripe 利用規約その他 Stripe が定める諸規 則等を含み、総称して「Stripe サービス契約」といいます。)が定める一切のサービスに 従うものとします。本規約に同意することにより、契約者は Stripe サービス契約(随時 Stripe により修正されることがあり、その場合には修正されたものを含みます。)に拘束 されることに同意するものとします。本サービスにおいて、Stripe を通じた支払処理サー ビスを提供するために、契約者は、自己の責任において、Stripe に対して契約者に関する 正確かつ完全な情報を提供することに同意し、当社が、当該情報及び Stripe が提供する 支払処理サービスの契約者による使用に関連する取引情報(クレジットカード番号、サー ビスコード、有効期限及び機密認証データを含むクレジットカード情報は除く)を取得す ることを認めるものとします。
  5. 当社は、当社の責に帰すべき事由がある場合を除き、契約者から受領した本サー ビスの利用料金を返還しません。
  6. 契約者が利用契約に基づく料金の支払いを遅滞した場合、支払期日の翌日から支 払済みに至るまで、年 14.6%の割合(年 365 日日割計算)による遅延損害金を当社に支払 うものとします。

第 13 条(禁止行為)
契約者は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為を してはなりません。
(1) 法令又は公序良俗に反する行為(ユーザーが本スペースにおい て当該行為が行うことを含みますが、これに限りません。)
(2) 当社、他の契約者、その他の第三者の知的財産権、肖像権、プ ライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為(か かる侵害を直接又は間接に惹起する行為を含みますが、これに限りま せん。)
(3) 本サービスの利用申込に際し虚偽の事実を登録する行為
(4) 犯罪行為に関連する行為(ユーザーが本スペースにおいて当該
行為が行うことを含みますが、これに限りません。)
(5) コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プ
ログラムを含む情報を送信する行為
(6) 本サービスに関し利用し得る情報を改ざんする行為(7) 本サービスにおいて当社が提供する情報を本サービスの提供を 受ける以外の目的に利用する行為
(8) 逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリング、そ の他本サービスのソフトウェアを改変・修正・解析等をする行為 (9) 本サービスを通じて短時間に著しく大量のデータを送受信する 行為等、本サービスの運営や他の契約者の利用の妨げになる行為
(10) 当社による本サービスの運営を妨害するおそれのある行為 (11) その他、当社が不適切と判断する行為

第 14 条(本サービスの停止等)

  1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、契約者に事前に通知することな く、本サービスの利用の全部又は一部を停止又は中断することができるものとします。
    (1) 本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作 業を定期的又は緊急に行う場合
    (2) 電気通信事業者やサーバー運営事業者等、本サービスの提供の 前提となるインフラ機能を提供する事業者がサービスの利用の全部又 は一部を停止又は中断した場合
    (3) 当社のコンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
    (4) 火災、停電、疫病、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
    (5) その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合
  2. 当社は、1 か月前までに契約者に通知することで、当社の都合により、本サービ スの提供を終了することができるものとし、本サービスの提供終了日をもって利用契約は 当然に終了するものとします。
  3. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき契約者に生じた損害について一 切の責任を負いません。

第 15 条(設備の負担等)

  1. 本サービスの提供を受けるために必要な、コンピューター、ソフトウェアその他 の機器、通信回線その他の通信環境等の準備及び維持は、契約者の費用と責任において行 うものとします。
  2. 契約者は自己の本サービスの利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感 染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を自らの費用と責任において講じるものとします。当社は、契約者による本サービスの利用環境、セキュリティ対策について一切関与せず、一切の責任を負いません。
  3. 契約者は、本サービスの利用開始に際し又は本サービスの利用中に、当社ウェブ サイトからのダウンロードその他の方法によりソフトウェア等を契約者のコンピューター 等にインストールする場合には、契約者が保有する情報の消滅若しくは改変又は機器の故 障、損傷等が生じないよう十分な注意を払うものとし、当社は契約者に発生したかかる損 害について一切責任を負わないものとします。

第 16 条(知的財産権等)
当社ウェブサイト及び本サービスの実施環境を構成する全てのプログラム、ソフ トウェア、サービス、手続、文書、図面、ドキュメント、商標、商号等に関する所有権、著 作権をはじめとするその他一切の知的財産権は、当社又は当社にライセンスを許諾してい る者に帰属します。また、本サービス、本サービスに関する図面、ドキュメントなどの文書 は、著作権法及びその他の知的財産権に関する法律並びに条約によって保護されており、契 約者及びユーザーは、これらの知的財産権等に関し、何人に対しても、一切の権利(著作者 人格権を含み、これに限りません。)を主張してはならないものとします。本規約の定めに 基づく本サービスの利用許諾は、本規約において明示されているものを除き、契約者及びユ ーザーに対して当該知的財産権の譲渡又は利用許諾を意味するものではありません。

第 17 条(解除及び違反時の措置等)

  1. 当社は、契約者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知 又は催告することなく、当該契約者について本サービスの利用を一時的に停止し、又は利 用契約を解除することができます。
    (1) 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    (2) 契約者が本サービス上で登録した情報に虚偽の事実があることが判明した場合
    (3) 当社、他の契約者、その他の第三者に損害を生じさせるおそれのある目的又は方法で本サービスを利用した、又は利用しようとした場合
    (4) 手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害した場合
    (5) 支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
    (6) 自ら振出し、若しくは引受けた手形若しくは小切手につき、不渡りの処 分を受けた場合、又は手形交換所の取引停止処分その他これに類する措置を受けたとき
    (7) 差押、仮差押、仮処分、強制執行又は競売の申立てがあった場合
    (8) 租税公課の滞納処分を受けた場合
    (9) 6 ヶ月以上本サービスの利用がなく、当社からの連絡に対して応答がない等本サービスの利用の意思がないと判断される場合
    (10) その他、当社が契約者としての継続を適当でないと判断した場合
  2. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、契約者は、当社に対して負っている 債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行 わなければなりません。
  3. 当社は、本条に基づき当社が行った行為により契約者に生じた損害について一切 の責任を負いません。

第 18 条(保証の否認及び免責)

  1. 本サービスは現状有姿で提供されるものであり、当社は本サービスについて、 SLA に記載の内容を除き、特定の目的への適合性、商業的有用性、完全性、継続性等を含 め、一切保証をいたしません。
  2. 本サービス又は当社ウェブサイトに関連して契約者と第三者との間において生じ た取引、連絡、紛争等については、契約者の責任において処理及び解決するものとし、当 社は、当社の責めに帰すべき事由による場合を除き、かかる事項について一切関与せず、 一切の責任を負いません。当社がやむを得ず関与することになった場合には、契約者は、 当社に対し、これによって生じた損害及び費用(弁護士費用を含みますが、これに限りま せん。)を支払うものとします。
  3. 契約者は、本サービスを利用することが、契約者に適用のある法令、業界団体の 内部規則等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、当社は、 契約者による本サービスの利用が、契約者に適用のある法令、業界団体の内部規則等に適 合することを何ら保証するものではありません。
  4. 本サービスは、外部のサービス、システム等と連携して提供されることがありま すが、かかる連携を保証するものではなく、本サービスにおいて外部のサービス、システム等と連携できなかった場合でも、当社の責めに帰すべき事由による場合を除き、当社は一切の責任を負いません。
  5. 当社ウェブサイトから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから当 社ウェブサイトへのリンクが提供されている場合でも、当社は、当社ウェブサイト以外の ウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を 負わないものとします。
  6. 本規約に定める免責条項が適用されない等の理由により当社が契約者に対して損 害賠償責任を負う場合においても、当社の賠償責任の範囲は通常損害(逸失利益を除 く。)に限るものとし、かつ、損害の事由が生じた時点から遡って過去 6 か月の期間に契 約者から現実に受領した本サービスの利用料金の総額を賠償額の上限とします。なお、契 約者は、契約者がこの上限額の定めに同意しない限り当社が本サービスを提供しないこと を十分に理解の上で、予め同意し承諾するものとします。
  7. 前項の定めにかかわらず、契約者が消費者(消費者契約法第 2 条第 1 号の定義に よる。)である場合において、当社の故意又は重過失に基づき契約者に損害が生じた場合 においては、前項の規定は適用しないものとします。

第 19 条(秘密保持)

  1. 本規約において「秘密情報」とは、利用契約その他本サービスに関連して、当社 及び契約者が、相手方より書面、口頭若しくは記録媒体等により提供若しくは開示され た、相手方の技術、営業、業務、財務、組織、その他の事項に関する情報のうち、秘密で ある旨が明示された情報を意味します(なお、口頭により開示された情報については、開 示者が被開示者に対して秘密である旨を告知し、開示後 14 日以内にその内容を文書化し て交付した場合に限り秘密情報として扱うものとします。)。ただし、以下の各号に該当 する情報については、秘密情報にあたらないものとします。また、当社は、本スペース上 におけるユーザーの発言内容、及び配信された映像については、一切取得をしません(ユ ーザーによって送信されたメッセージについては、ユーザーの閲覧に供するために一定期 間本サービス上でメッセージの内容が保管されますが、当社がこれを閲覧することはありません。)。
    (1) 相手方から提供又は開示がなされたときに、既に一般に公知となってい た、又は既に知得していたもの
    (2) 相手方からの提供又は開示後、自己の責めに帰せざる事由により刊行物 その他により公知となったもの
    (3) 提供又は開示の権限のある第三者から秘密保持義務を負わされることな く適法に取得したもの
    (4) 秘密情報によることなく単独で開発したもの
    (5) 相手方から秘密保持の必要なき旨書面で確認されたもの
  2. 当社及び契約者は、秘密情報を本サービスの提供又は利用の目的のみに利用する とともに、相手方の書面による承諾なしに第三者に相手方の秘密情報を提供、開示又は漏 洩しないものとします。
  3. 前項の定めにかかわらず、当社及び契約者は、法律、裁判所又は政府機関の命 令、要求又は要請に基づき、秘密情報を開示することができます。ただし、当該命令、要 求又は要請があった場合、速やかにその旨を相手方に通知しなければなりません。

第 20 条(情報の取扱い)

  1. 当社は、当社ウェブサイト又は本サービス上において、契約者が送信を行った文 章、画像、動画、契約者及びゲストにより提供又は入力された情報並びに本サービスの利 用によって得られた情報その他のデータについて、当該契約者に対して本サービスを提供 する目的及び当社のプライバシーポリシー第2条に定めた利用目的のために必要な範囲に 限って使用(バックアップデータの保管、本サービスの提供に関する業務の委託先等の第 三者への必要な範囲での開示、その他の使用方法を含みます。)するものとし、その他の 目的には使用しないものとします。
  2. 当社は、本スペースにおけるユーザーの発言内容や送信されたメッセージの内 容、及び配信された映像について、これを閲覧、視聴、取得等(ユーザーの閲覧に供する ために、ユーザーの送信したメッセージを一定期間本サービス上で保管することを除きま す。)しません。ただし、当社は、アカウントのログイン状況、本スペース内における各 アバターの移動状況、ユーザーの発言状況等のユーザーによる本サービスの利用状況に関 する情報を記録し、利用する場合がありますが、当該情報の利用にあたっては、前項の定 め及び個人情報保護法の定めを遵守します。

第 21 条(個人情報保護)

  1. 契約者は、本サービスの利用を開始するにあたっては、個人情報の保護に関する 法律その他の関連法令を遵守するために必要となる以下の各号に定めるような措置等を、 自己の責任において実施するものとします。
    (1) 取得した個人情報を本サービスの利用以外の他の目的で利用する際には 当該本人の同意を得ること(2) 取得した個人情報を本人の同意なく第三者に提供しないこと
    (3) 取得した個人情報を必要以上に加工、複写、複製しないこと
    (4) 取得した個人情報は用済み後速やかに消去、廃棄すること
    (5) 取得した個人情報を保存する場合は十分な安全管理措置を施し漏えいから防御すること
  2. 契約者が前項の義務に違反した場合、これによって契約者に生じた損害について 当社は一切の責任を負いません。また、契約者は、契約者が前項の義務に違反したことに より当社に生じた一切の損害及び費用(弁護士費用を含みますが、これに限りません。) を支払うものとします。

第 22 条(連絡/通知)

  1. 本サービスに関する問い合わせその他契約者から当社に対する連絡又は通知、及 び本規約の変更に関する通知その他当社から契約者に対する連絡又は通知は、当社の定め る方法で行うものとします。
  2. 契約者は、当社から契約者宛に送信されるメールの受信を拒否する設定等を行っ てはならないものとし、受信拒否設定や契約者のメールアドレスが変更された等の事情に より、当該契約者に配信されたメールがエラー等により不着であった場合でも、当社から の通知が通常到達すべき時をもって通知がなされたものとみなします。
  3. 当社は、契約者に配信されたメールがエラー等になった場合、当該メールアドレ スへのメールの配信を止めることができるものとします。
  4. 前二項の場合に、契約者が当社からの通知を受領できなかったことで、契約者に 損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第 23 条(本規約の変更)

  1. 当社は、次のいずれかに該当する場合、契約者の承諾を得ることなく、当社が 適当と判断する方法(電子メールを含む)で契約者に通知することにより、本規約を変更 できるものとします。なお、当社は変更の内容を契約者に個別に通知することは要さず、 契約者が自らの責任において本サービス利用の際、随時、最新の本規約を確認することとします。
    (1) 本規約の変更が、契約者の一般の利益に適合する場合
    (2) 本規約の変更が、利用契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、 変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合 理的なものである場合
  2. 前項の定めにかかわらず、当社は、本規約の重要な変更については、変更後の利 用規約(以下「変更後規約」といいます。)の効力発生日の 1 か月前までに、本規約を変 更する旨及び変更後規約の内容とその効力発生日を当社ウェブサイト上に掲示し、又は契 約者に通知します。
  3. 契約者に本規約の重要な変更により著しい悪影響が及ぶ場合、当該契約者は前項 の定める通知の受領後 1 か月以内に、当該変更に異議がある旨を当社に通知することがで きます。
  4. 変更後規約の効力発生日以降に契約者が異議を述べることなく本サービスを利用 した場合、又は前項に定める期間内に異議を述べなかった場合、当該契約者は、利用規約 の変更に同意したものとみなします。
  5. 変更後規約は、本条第 1 項及び第 2 項の通知において指定した日付より効力を生 じるものとします。ただし、契約者が当社に対して本条第 3 項に定める異議を通知した場 合、当該契約者には、変更後規約が発効する直前まで施行されていた本規約が引き続き適 用されるものとします。

第 24 条(反社会的勢力等の排除)
契約者及び当社は、相手方に対し、自己(契約者においてはそのユーザーを含みま す。)又は自己の役員もしくは自己の従業員(業務委託社員を含みます。)が、現時点にお いて、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから 5 年を経過しない者、暴力団準構 成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標榜ゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他こ れらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます。)に該当しないこと、及び次の 各号のいずれにも該当しないことを保証し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約 するものとします。
(1) 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
(2) 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
(3) 自己又は第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有 すること
(4) 暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関係を 有すること
(5) 役員又は経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難さ れるべき関係を有すること

第 25 条(第三者への委託)

  1. 当社は、契約者の個別の承諾を得ることなく、本サービスの提供に関する業務 (料金の受領、本サービスの利用サポート業務、本サービスに関するシステム開発業務等 を含みますが、これに限られません。)の全部又は一部を第三者に委託することができま す。ただし、当社は、契約者の個別の承諾を得ない限り、契約者の秘密情報を当該第三者 に提供しないものとします。
  2. 前項の定めに従い、本サービスの提供に関する業務を第三者に委託する場合、当 社は、当該第三者の選任及び監督につき責任を負うほか、当該第三者に対して、第 19 条 に定める義務と同等の義務を課すものとします。

第 26 条(契約上の地位の譲渡禁止)

  1. 契約者は、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位又は本規約に基 づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をす ることはできません。
  2. 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い 利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに契約者の契約者情報その他の顧客 情報を、契約者に事前に通知した上で当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるもの とし、契約者はかかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に 定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆ る場合を含むものとします。

第 27 条(分離可能性)
本規約のいずれかの条項又はその一部が、法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りのその他の条項、及び一部が無効又は執行不能と判断された条項の残りの部分は、継続して完全にその効力を有するものとします。

第 28 条(準拠法及び管轄裁判所)
契約者と当社との間における紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。また、本規約は、日本国法に準拠し、解釈されるものとします。

第 29 条(協議解決)
当社及び契約者は、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議のうえ速やかに解決を図るものとします。

【2020年10月1日制定】
【2021年5月19日改訂】
【2021年8月9日改訂】
【2021年9月8日改訂】
【2021年10月20日改訂】
【2022年5月1日改訂】
【2022年7月10日改訂】
【2022年12月20日改訂】

OCT 20 2021 Revised

oVice Terms of Use” (these “Terms of Use”) set forth the terms for the use of services (including trial use without any charge, collectively the “Services”) provided through “oVice” operated by oVice, Inc. (“we” or “us” or “our”).Upon using the Services, you shall accept and agree to all provisions in these Terms of Use.By using the Services, you shall be deemed that you accept and agree to all provisions in these Terms of Use.

Upon using the Services, you shall accept and agree to all provisions in these Terms of Use.

By using the Services, you shall be deemed that you accept and agree to all provisions in these Terms of Use.

Article 1 (Definitions)

The following terms used in these Terms of Use shall have the meanings set forth below.

  1. Subscriber” means any individual, juridical person or other organization that has concluded the User Agreement with us for the use of the Services.
  2. User Agreement” means a contract for the use of the Services entered into by and between Subscriber and us.
  3. Trial Period” means the period during which Subscriber may use the Services without charge immediately following the conclusion of the User Agreement.
  4. Space” means the virtual space provided to Subscriber on the web in the Services.
  5. Main User” means the officers or employees of Subscriber who actually use the Services (if Subscriber is a sole proprietor, then Subscriber oneself shall be included).
  6. Guests” means individuals, except Main User, whose Subscriber causes them to use Space.
  7. Users” refers to collectively Main User and Guests.
  8. Account” refers to an account that is granted respectively for each Subscriber’s Main User to use the Services, and one Account may be registered per one Main User.
  9. Avatar” refers to the icon displayed on Space as Users’ avatar.
  10. Intellectual Property Rights” refers to copyrights, patent rights, utility model rights, trademark rights, design rights, and any other intellectual property rights (including the rights to acquire or to apply for registration, etc., of such rights).
  11. Our Website” means a website operated by us of which domain is “oVice.in” (if, for any reason whatsoever, the domain or content thereof is modified, then such modified website is included).

Article 2 (Outline of Services)

  1. Our Services shall be provided for the purpose of that the activities which have been made off-line ever will be made through Avatar’s activities in virtual space on-line as well.
  2. Users may use the Space on-line in the same manner as where use off-line space, for example, voice volume of Avatar is changed according to the distance between and the direction of Avatars, or Avatar may talk only with the other specific Avatar(s) by entering the meeting room in the Space. In addition, in conversations between Avatars, we shall realize n-to-n communication in a variety of ways, such as making videophone calls and share screens, using the chat function and so on.
  3. We shall provide Subscriber the Space appropriate to the contents of the User Agreement. Subscriber may determine the size and layouts of the Space in accordance with the intended use, and may use the Space for various purposes, such as working spaces and event venues. Further, the number of and sort of the Space available to Subscriber shall be stipulated on the User Agreement.
  4. For more detailed information concerning the Services, please acknowledge explanation pages on the Services or Our Website and our Service Level Agreement (hereinafter referred to as the “SLA”) specified separately. In addition, the specifications of the Services may be changed due to addition or update of its functions, etc.

Article 3 (Scope of these Terms of Use)

  1. These Terms of Use shall apply to the User Agreement by and between Subscriber and us, or any and all relations with regard to the use of the Services between Subscriber and us.
  2. The rules for the use of the Services described on the Services or Our Website shall form a part of these Terms of Use.
  3. If there is any conflict or inconsistency between the provision of these Terms of Use and the rules set forth in the preceding Paragraph or any other explanation, etc., of the Services out of these Terms of Use, then the provisions of these Terms of Use shall prevail unless otherwise specified that such explanation, etc., shall prevail.

Article 4 (Conclusion of User Agreement)

  1. Individuals, judicial persons and any other organizations desiring to use the Services (hereinafter referred to as “Applicant”) may apply to us for concluding the User Agreement of the Service by entering the information necessary to conclude the User Agreement in the application form specified by us after agreeing with the provisions of these Terms of Use, and the User Agreement shall be concluded by our acceptance of such application.
  2. Applicant shall accurately provide us with information required to conclude the User Agreement, separately specified by us.
  3. Upon usage of the Services, Subscriber shall have Main User comply with these Terms of Use, and if Main User breaches any of the provisions of these Terms of Use, then Subscriber shall be liable for such breach. Further, if Subscriber allows Guests to use the Services, then Subscriber shall make maximum efforts to have the Guests comply with these Terms of Use.
  4. If we deem that Applicant falls under or is likely to fall under any of the following, then we may not accept the application by the Applicant. In this case, we shall have no liability to explain or compensate for damages with respect to reason for the refusal:
    1. where we deem that there is a risk of violating these Terms of Use;
    2. where all or part of information provided by the Applicant to us is false, error in writing or erroneously omitted;
    3. where the User Agreement of the Services has been terminated or any of these Terms of Use has been violated, in the past;
    4. where we deem that Applicant is Anti-Social Forces, Etc., (means an organized crime group, a member of an organized crime group, right-wing group, anti-social force, or any other person equivalent thereto; the same shall apply hereinafter), or that Applicant is engaged in any contact or involvement with Anti-Social Forces, Etc., such as cooperating or participating in the maintenance, operation, or management of Anti-Social Forces, Etc., through financial assistance or otherwise; or
    5. where we deem the usage to be inappropriate due to other than preceding Items.
  5. If Subscriber falls under or is found to fall under any of the events set forth in the respective Items of the immediately preceding Paragraph after the conclusion of the User Agreement, then we may, at its discretion, restrict the use of the Services in whole or in part or terminate the User Agreement of the Services. In addition, we shall not have any obligation to disclose such reason therefor.
  6. If any change in the information provided to us concerning Subscriber, then Subscriber shall, without delay in the manner specified by us, notify us of such change and submit the materials requested by us. All damages incurred by Subscriber which are due to the failure to change such information shall be borne by such Subscriber and we shall have no liable in any way.

Article 5 (Trial Period and Handling After Trial Period)

  1. Subscriber may use the Services free of charge within the Trial Period specified separately by us upon complying and having Main User comply with these Terms of Use; provided however that some of the functions of the Services specified separately by us, such as chargeable optional menu may not be available during the Trial Period. In addition, the Trial Period may not be available for Subscriber who has previously entered into the User Agreement with us.
  2. When the Trial Period expires, Subscriber may thereafter use the Services in exchange for payment of the charges under the User Agreement by completing the registration procedure for the payment method of the usage fees separately specified by us.
  3. If Subscriber does not complete the registration procedure for the payment method set forth in the immediately preceding Paragraph by the end of the Trail Period, Subscriber may thereafter continue to use the Services without charge for an unlimited period, however, in this case, the Services shall be able to use with the minimum plan separately specified by us and the function available shall be restricted significantly (such free usage of the Services by Subscriber shall be hereinafter referred to as the “Freemium Use”).
  4. In the Freemium Use, if Subscriber does not access the Space for more than one (1) year, the User Agreement shall be terminated automatically, and Subscriber shall not be able to use the Space thereafter. In addition, the same shall apply for where we notify Subscriber of the termination of the User Agreement with a period of one (1) month or more.
  5. Subscriber shall not object to the fact that the User Agreement may be terminated in accordance with the immediately preceding Paragraph. In addition, the provisions of Article 7, Paragraph 4 shall apply even where the User Agreement is terminated in accordance with the immediately preceding Paragraph.

Article 6 (Succession of Data)

When using the Services for a fee or the Freemium Use after the end of the Trail Period, Subscriber may continue to use the Space (including Account, Avatar and other data relating to the Space; hereinafter the same in this article) used during the Trial Period; provided however that in the event of the Freemium Use, the functions available shall be restricted in accordance with the provisions of the immediately preceding Article, Paragraph 3.

Article 7 (Contract Period in case of Paid Use)

  1. If Subscriber completes the registration procedure for the payment method of the usage fees separately specified by us, the effective period of the subsequent User Agreement shall be the period set forth in the User Agreement; provided however that unless any of the parties hereto indicates one’s intention to refuse to renew the User Agreement by seven (7) days prior to the expiration date of the effective period of the User Agreement, the User Agreement shall be automatically renewed on the same conditions for the same period from the time of expiration of the effective period, and the same shall apply thereafter.
  2. Subscriber may terminate the User Agreement at any time even within the effective period of the User Agreement; provided however that no refund of the usage fees for the Services shall be made even if the User Agreement is terminated before the expiration of the effective period.
  3. Subscriber, who is granted to use the two (2) or more Spaces under the User Agreement, may not make any renewal refusal or termination of the User Agreement relating to a part of such Spaces. Further, in order to change the number or sort of the Space available or the plan selected under the User Agreement, Subscriber shall be required to agree with conditions, etc., for such changes in the manner separately specified by us after mutual consultation with us.
  4. In the event of termination of the User Agreement, we shall be entitled to delete any data stored on the Services by Subscriber, such as the Space, Account, Avatar used by Subscriber, from the recording media such as the server for the Services, and Subscriber hereby acknowledges and agrees that such data may become unavailable to browse, confirm or otherwise on or after the termination of the User Agreement. We shall not be liable for any damages caused by any deletion of such data.
  5. Notwithstanding the provisions of the immediately preceding paragraph, Articles 16, 18 to 20 and 26 to 28 of these Terms of Use shall survive termination of the User

Article 8 (Functions of Services)

  1. Subscriber may use the following functions, etc., on the Space. For details of the respective functions, and functions other than those listed in the following Items, the descriptions on the Services and on the explanatory pages of Our Website shall be followed:
    1. Conversation (call) function between Avatars Audio of the conversations between Avatars is changed according to the distance between and the direction of the Avatars, and Users may talk only with the specific Avatar(s) by using the meeting room.  Further, Users may use the video call function or screen sharing function;
    2. Chat function Users may send messages to all Avatars in the Space, and Users may send messages only to the specific Avatar(s);
    3. Video distribution function By linking with external services, Users may make real-time distribution of video on the Space; and
    4. Signage function Users may post advertisements, etc., of companies other than us on the Services.  Conclusion of contracts with and payments with the other companies for such advertising shall be made directly outside the Services by Subscriber or Users.
  2. In addition to the functions stipulated in the respective Items of the preceding Paragraph, other separate paid-for option may be provided as the Services, and for details of the functions, etc., of such paid-for option, the descriptions on the Services and on the explanatory pages of Our Website shall be followed. Subscriber may use the said paid-for option by submitting an application to us respectively.
  3. We may, at its sole discretion, change or add to functions of the Services at any time.

Article 9 (Account Registration)

  1. Subscriber is entitled to grant one Account per Main User, and Main User shall register one’s Account by entering one’s own e-mail address and other information specified by us.
  2. There are two types of Account hereunder, Admin Account and Member Account. Subscriber shall determine the type of Account to be granted to Main User according to the roles and authorities, etc., thereof. The first Account to be granted to the Main User who has made the procedure of applying for the User Agreement shall be Admin Account.
  3. Main User shall set up a password upon registering Account.

Article 10 (Management of Password, Etc.)

  1. Main User of Subscriber shall, upon setting up one’s password, have obligation to set up and use a password that is difficult to be predicted by a third party, in accordance with the following Items, and we shall have no liability for any damage caused by the Main User’s failure to perform the obligation above:
    1. Complex password such as consisted by mixing alphabetic uppercase and lowercase, numerals, and symbols;
    2. Original password that is not used on other websites or services, etc.;
    3. Password that is not based on easily predictable information such as one’s address, telephone number, birth date, etc.; and
    4. Password that is not based on other elements or information which are easily predicted by a third party.
  2. Subscriber shall be responsible for managing one’s own password registered by Main User upon using the Services and shall not manage the password in the manner that is likely to be known to any third party.
  3. Any use of the Services made by using the correct password of the Subscriber shall be deemed to be made by Main User who has registered such password, and if any damage is suffered by us or any third party due to unauthorized use of such password attributable to Subscriber, then Subscriber shall compensate for such damage whether or not the person who has used such password is Main User of the Subscriber.
  4. Subscriber shall not make Account on the Services available to, lease to, transfer to, purchase and sale with, or provide as a security, etc., to any third party.
  5. If we have deemed that there is a likelihood of unauthorized use, such as in the event of failures to log in more than a certain number of times, then we may, at its sole discretion, suspend the use of such Account. In such case, Subscriber shall release the suspension of use in accordance with the procedures specified by us. Even if any damage is caused by Subscriber’s inability to use the Services due to such suspension measures taken by us, then, except the damage arising out of any reason attributable to us, we shall have no liability therefor.

Article 11 (Use of Space)

  1. Subscriber may grant Main User to use the Space with using one’s granted Account and may also grant Guests to use the Space by issuing the URL of the Space thereto. When Main User or Guests uses the Space, they shall enter the Space with one’s Avatar.
  2. The number of Avatars who may enter the Space at the same time shall be limited according to the plan selected by Subscriber in the User Agreement. If the number of Avatars in the Space has reached the upper limit, then no other Avatar may enter the Space until after the Avatar in the Space leaves the Space. Avatar’s entrance into the Space shall be on a first-come-first-served basis.
  3. Main User granted the Admin Account may force Avatar in the Space to leave the Space.
  4. There are two types of the Space hereunder, Public Space where anyone may enter thereinto by accessing the URL and Private Space where only specified Users may enter thereinto. When calculating the upper limit number of entries provided in Paragraph 2, the respective total number of Avatars entering the Private Space and the Public Space shall be aggregated.
  5. By the nature of the Services that activities which have been made off-line ever will be made through Avatar’s activities in virtual space on-line as well, it may be naturally caused that conversations between Avatars in the Space can be heard by other Users. Therefore, if any content that Users do not desire to be heard by third parties is to be talked in the Space, then we recommend such Users to use a meeting room, on the Space, into which third parties other than such Users may not enter. Even if any leakage, etc., of confidential information or personal information of Subscriber or a third party arising from the use of the Services, then, except the case arising out of any reason attributable to us, we shall have no liability therefor.

Article 12 (Charges and Payment Method)

  1. Subscriber may use the Services free of charge within the Trial Period.
  2. During the effective period of the User Agreement, Subscriber shall pay to us usage fees for the Services set forth in the table of charges separately stipulated by us, in accordance with the number of the Space provided in the User Agreement and the selected plan, in the manner set forth in the User Agreement.
  3. Subscriber shall pay to us usage fees for the Services set forth in the immediately preceding Paragraph no later than the due date inclusive provided below in the manner set forth in the User Agreement; provided however that other due date or any other condition has been agreed therein , such conditions shall prevail..
    1.Payment by Credit Card By the end of execution date of the User Agreement (in the event of renewal of the User Agreement, by the end of renewal date of the User Agreement)
    2.Other Payment Method (this option may not be available depending on region or circumstances at the time the User Agreement is concluded) Until the last day of the month next following the day of execution date of the User Agreement (in the event of renewal of the User Agreement, the last day of the month next following the day of renewal date of the User Agreement)
  4. When Subscriber pays the usage fees to us by credit card payment method, the Subscriber’s credit card information shall be directly acquired by Stripe,Inc., (https://stripe.com/), which provides the payment service, and we shall not acquire the Subscriber’s credit card information.
  5. We shall not refund the usage fees for the Services received from Subscriber unless there is any reason attributable to us.
  6. If Subscriber delays in the payment of the charges under the User Agreement, then Subscriber shall pay late payment charges at the rate of 14.6% per annum (based on actual days elapsed and a year of 365 days) to us from the day immediately following the due date until the completion of payment.

Article 13 (Prohibited Acts)

Upon using the Services, Subscriber shall not make any acts that fall under the any of the following Items:

  1. Act contrary to laws and regulations or to public order and morality (including, but not limited to, such act in the Space by Users);
  2. Act infringing Intellectual Property Rights, portrait rights, privacy rights, reputation, or other rights or interests, of us, other Subscriber or other third parties (including, without limited to, act that causes such infringement directly or indirectly);
  3. Registration of false information upon application for use of the Services;
  4. Act related to criminal acts (including, but not limited to, such act in the Space by Users);
  5. Act related to transmission of data including computer viruses or any other harmful computer programs;
  6. Falsification of information utilizable in connection with the Services;
  7. Using the information provided by us in the Services for a purpose other than using the Services;
  8. Act related to disassembly, decompilation, reverse engineering, or any other alteration, modification or analysis, etc., of software of the Services;
  9. Act interfering with our operation of or other Subscriber’s uses of the Services, such as the sending and receiving of extremely large amounts of data through the Services over a short period of time;
  10. Act likely to interfere with our operation of the Services; or
  11. Any other act to be deemed inappropriate by us.

Article 14 (Cessation of Services, Etc.)

  1. We may cease or suspend the use of the Services in whole or in part without prior notice to Subscriber in the event of any of where:
    1. We make, periodically or ungently, inspections or maintenance of the computer system related to the Services;
    2. Providers of infrastructural functions as the premises of our providing the Services, such as telecommunications carriers, server operators have ceased or suspended the provision of their services, in whole or in part;
    3. Our computer or communications line, etc., has been suspended due to an accident;
    4. We have been less able to operate the Services due to force majeure such as fires, power outages, epidemics, or acts of God; or
    5. We have deemed that suspension or suspension of the Services is required.
  2. We may, at our sole discretion, terminate the provision of the Services by giving Subscriber not less than one (1) month prior notice, and the User Agreement shall be automatically terminated at time of the date of termination of the provision of the Services.
  3. We shall have no liability for any damages suffered by Subscriber due to any measures taken by us under this Article, except where due to our willful misconduct or negligence.

Article 15 (Burden of Facilities, Etc.)

  1. Subscriber shall, at one’s own costs and responsibilities, prepare and maintain computers, software and other equipment, communication lines and other communication environments, etc., required to use the Services.
  2. Subscriber shall, at one’s own costs and responsibilities, take security measures such as preventing one’s computer from being infected by computer virus, and prevention of unauthorized access and information leakage, according as the one’s usage environments of its the Services. We shall have no involvement in and no liability for any Subscriber’s usage environments of the Services or security measures.
  3. If Subscriber installs software, etc., on Subscriber’s computers, etc., by downloading or otherwise from Our Website, upon commencement of or during use of the Services, then Subscriber shall take adequate care not to cause the loss or alteration of the information held by Subscriber or the failure or damages, etc., to the equipment, and we shall have no liability for any such loss or damages, etc., above caused to Subscriber.

Article 16 (Attribution of Rights)

All ownership rights and Intellectual Property Rights with respect to Our Website and the Services shall be attributable to us or the party granting the license to us, and our granting the use of the Services under the provisions of these Terms of Use shall not mean the transfer or licensing of such Intellectual Property Rights except those as expressly provided in these Terms of Use.

Article 17 (Termination and Measures upon Violation, Etc.)

  1. We shall temporarily suspend the use of the Services for Subscriber or terminate the User Agreement without prior notice or demand, in the event where:
    1. Subscriber breaches any of the provisions of these Terms of Use;
    2. We find that there is any false fact within information registered by Subscriber on the Services;
    3. Subscriber uses or intends to use the Services for any purpose or means that may cause damage to us, other Subscriber, or any other third party;
    4. Subscriber interferes with our operation of the Services by any means whatsoever;
    5. Subscriber is suspended of payments (shiharai-teishi) or becomes insolvent (shiharai-funou), or a petition for commencement of bankruptcy (hasan) proceedings, civil rehabilitation (minji-saisei) proceedings, corporate reorganization (kaisha-kousei) proceedings, special liquidation (tokubetsu-seisan), or similar proceedings is filed;
    6. A bill or a cheque drawn or accepted by Subscriber is dishonored by a clearinghouse, or Subscriber is taken a suspension of transaction with a clearinghouse, or other similar measures;
    7. Subscriber is filed a petition for attachment, provisional attachment, provisional disposition, compulsory execution, or auction;
    8. Subscriber is executed a disposition of tax delinquency;
    9. The Services are not used for not less than six (6) months and we deem Subscriber to have no intention to use the Services, such as no response to the communication from us; or
    10. We deem not appropriate to continue as Subscriber.
  2. If Subscriber falls under any of the events set forth in the respective Items of the immediately preceding Paragraph, then the entire remaining obligations of Subscriber owed to us shall automatically accelerate and become due and payble immediately to us.
  3. We shall have no liability for any damages suffered by Subscriber due to actions taken by us under this Article.

Article 18 (Warranty Disclaimer and Exemption from Liability)

  1. The Services are provided on an “As is” basis and we make, except matters set forth in the SLA, no representation or warranty for the Services including suitability for any particular purpose, commercial usefulness, completeness, continuity and so on.
  2. Any transactions, communications or disputes, etc., arising between Subscriber and any third party in connection with the Services or Our Website shall be handled and settled at Subscriber’s responsibilities, and we shall not be involved in or liable for any such matters, except the matters arising out of any reason attributable to us. If we are unavoidably involved therein, then Subscriber shall indemnify to us the damages and expenses (including, but not limited to, attorneys’ fees) arising from those.
  3. Subscriber shall, at one’s responsibilities and costs, investigate whether the use of the Services violates any laws and regulations, internal rules of trade associations, etc., applicable to Subscriber, and we do not guarantee that the use of the Services by Subscriber complies with any laws and regulations, internal rules of trade associations, etc., applicable to Subscriber.
  4. The Services may be provided in cooperation with external services or systems, etc. However, we do not guarantee such cooperation, and we shall have no liability for any failure to cooperate with external services or systems, etc., in the Services, except the failures arising out of any reason attributable to us.
  5. Even if any link from Our Website to other website or any link from other website to Our Website is provided, we shall have no liability for any reason whatsoever with regard to other websites other than Our Website and for any information obtained therefrom.
  6. Even if we have any liability to Subscriber for damages due to any reasons such as the non-application of the disclaimers stipulated in these Terms of Use, then the scope of our liability shall be limited to ordinary damages (excluding lost profits) and the amount for compensation shall be limited to the total amount of the usage fees for the Services actually received from Subscriber in the immediately preceding six (6) months from the time of the occurrence of the cause of the damages. Further, Subscriber hereby fully understands and agrees and accepts that we shall not provide the Services unless Subscriber consents to the provision of upper limit in this Article.
  7. Notwithstanding the provisions of the immediately preceding Paragraph, if Subscriber is a “consumer” (as defined in Article 2, Item 1 of the Consumer Contract Act (Act No. 61 of 2000)) and damages of such Subscriber are caused our intentionally or by our gross negligence, then the provisions of the immediately preceding Paragraph shall not apply.

Article 19 (Confidentiality)

  1. In these Terms of Use, “Confidential Information” means information that is clearly expressed to the effect that confidential by the other party, out of information that is, in relation to the User Agreement or the Services, disclosed or provided by the other party in writing, orally, or by means of recording media, etc., concerning the other party’s technical, business, financial, organizational, and other matters (information disclosed orally shall be deemed as Confidential Information only where the disclosing party notifies the receiving party of that the information is confidential and delivers the content thereof in writing within 14 days after such disclosure); provided, however, that any information that falls under any of the following Items shall not be a Confidential Information. Further, we shall not record or obtain any of contents of words said by Users in the Space and distributed video movies (with respect of messages sent by Users, the contents thereof shall be stored on the Services for a certain period in order to be provided for Users’ browsing), while we do not browse those:
    1. any information that is already in the public domain or has already known to the receiving party, at the time of provision or disclosure by the disclosing party;
    2. any information that enters the public domain through publications or any other reason not attributable to the receiving party, after provision or disclosure by disclosing party;
    3. any information that is legally obtained by the receiving party without being bound by any obligation of confidentiality from a third party who has a lawful right to provide or disclose those to the receiving party;
    4. any information that is made independently by the receiving party without using any Confidential Information; or
    5. any information that is acknowledged in writing by the disclosing party to the effect that it is not necessary to maintain in confidence.
  2. We and Subscriber shall use Confidential Information only for the purpose of providing or using the Services, and shall not provide, disclose or divulge Confidential Information of the other party to a third party without the written consent of the other party.
  3. Notwithstanding the provisions of the immediately preceding paragraph, we and Subscriber, as receiving party, may disclose Confidential Information to the extent necessary to comply with any law or order, demand or request of a court or governmental institution; provided, however, that if such order, demand or request is made to the receiving party, then the receiving party shall promptly notify the disclosing party to that effect.

Article 20 (Handling of Information)

  1. We shall use the text, images, movies or any other data transmitted by Subscriber on Our Website or the Services to the extent necessary to provide the Services to such Subscriber (including storage of backed up data, disclosing those to the extent necessary to a third party such as to whom we entrust the operations in relating to providing the Services, and other similar methods to use), while we shall not use those for any other purpose.
  2. Notwithstanding the provisions of the immediately preceding Article and immediately preceding Paragraph, we may analyze or evaluate information that is obtained through the Subscriber’s use of the Services or that is provided or entered by Subscriber, and use such obtained, provided, entered, analyzed or evaluated information for our own interest or provision of information, etc., to any third party; provided however that when we provide such information to a third party, the information to be provided shall be limited to the information that statistical processing in order that a particular individual or Subscriber is not identified thereby has been given.
  3. With respect of contents of words said by or messages sent by Users in the Space and distributed video movies, we do not browse, watch, obtain, etc., those, except storing messages sent by Users at the Services for a certain period in order to be provided for Users’ browsing, and make any audio recording or video recording thereof. We may record and use information in connection with usage situation of the Services by Users, such as the login status of Account, the status of movement and saying (excluding the content of the saying) of each Avatar within the Space, and upon using such information, the provisions of the immediately preceding Paragraph and the provisions of the Act on the Protection of Personal Information (Act No. 57 of 2003) shall be observed.

Article 21 (Protection of Personal Information)

  1. When Subscriber commences using the Services, Subscriber shall, at one’s own responsibilities, implement measures, etc. (including but not limited to the measures set forth in each of the following Items), that are necessary to comply with the Act on the Protection of Personal Information and any other related laws and regulations:
    1. To obtain the consent of the individual concerned prior to using the personal information for any other purpose;
    2. Not to provide the personal information obtained to third parties without the consent of the individual concerned;
    3. Not to process, copy or reproduce the personal information obtained beyond necessity;
    4. To delete or destroy the personal information obtained as soon as possible after it has been used; and
    5. When the personal information obtained is saved, to imply the sufficient security measures and to protect it from leakage.
  2. If Subscriber breaches the obligation set forth in the immediately preceding Paragraph, then we shall have no liability for any damages occurred thereby. Further, Subscriber shall indemnify any and all damages and expenses (including, but not limited to, attorneys’ fees) incurred by us as due to Subscriber’s breach of the obligations set forth in the immediately preceding Paragraph.

Article 22 (Contact / Notice)

  1. Any inquiry concerning the Services or any other contact or notice from Subscriber to us and any notice concerning change in these Terms of Use or any other contact or notice from us to Subscriber shall be made in the manner specified by us.
  2. Subscriber shall not make any setting, etc., to refuse receipt of email sent to Subscriber from us, and if an email sent to Subscriber is not delivered due to errors or any other reason such as a setting to refuse receipt of email from us or a change of the email address of Subscriber, then the notice from us shall be deemed to have been given at the time when the notice should normally arrive.
  3. If an email sent to Subscriber is not delivered due to errors, etc., then we may cease the delivery of email to such email address of Subscriber.
  4. Even if Subscriber has suffered any damage due to failure to receive notices from us in the event set forth in the preceding two Paragraphs, we shall have no liability therefor.

Article 23 (Modifications of these Terms of Use)

  1. In the event of any of the following cases, we may modify these Terms of Use by notifying Subscriber by a method (including e-mail) deemed appropriate by us without obtaining Subscriber’s consent. In addition, we shall not be required to individually notify Subscriber of the contents of the modification, while Subscriber shall, at one’s own responsibilities, confirm the latest version of these Terms of Use at any time when using the Services:
    1. where the modification of these Terms of Use is in the general interest of Subscriber; or
    2. where the modification of these Terms of Use is not contrary to the purpose for which the User Agreement was made and is reasonable in light of the necessity of the modification, the reasonableness of the content after the modification, the content of the modification and any other circumstances pertaining to the modification.
  2. Notwithstanding the provisions of the immediately preceding Paragraph, we shall, with regard to a material modification to these Terms of Use, post on Our Website or notify Subscriber of that these Terms of Use are to be modified, the content of the revised Terms of Use (the “Revised Terms of Use”) and the effective date of the revision, at least one (1) month prior to the effective date of the Revised Terms of Use.
  3. If Subscriber is significantly adversely affected by any material modification of these Terms of Use, then such Subscriber may notify us of one’s objection to the modification within one (1) month after receiving the notice set forth in the immediately preceding Paragraph.
  4. If Subscriber uses the Services without objection on or after the effective date of the Revised Terms of Use, or if Subscriber does not object within the period specified in the immediately preceding Paragraph, such Subscriber is deemed to have agreed to the Revised Terms of Use.
  5. The Revised Terms of Use shall become effective as of the date specified in the notice set forth in Paragraph1 and Paragraph 2 of this Article; provided however that if Subscriber notifies us of one’s objection set forth in Paragraph 3 of this Article, then such Subscriber shall continue to be subject to these Terms of Use as they were in force immediately before the Revised Terms of Use came into force.

Article 24 (Elimination of Anti-Social Forces)

We represent and warrant to Subscriber that we are not any of Anti-Social Forces, Etc., and that we are not any other relevant person being engaged in any contact or involvement with Anti-Social Forces, Etc., such as cooperating or participating in the maintenance, operation, or management of Anti-Social Forces, Etc., through financial assistance or otherwise.

Article 25 (Entrustment to Third Party)

  1. We may entrust all or part of operations relating to the provision of the Services (including, but not limited to, operations, etc., for receiving charges and supporting the use of the Services) to a third party without obtaining consent of Subscriber respectively; provided however that we shall not provide Confidential Information to such third party without separate consent of Subscriber.
  2. In the event of entrustment of operations relating to the provision of the Services to a third party in accordance with the provision of immediately preceding Paragraph, we shall be responsible to appoint and supervise such third party and impose on such third party obligations equal to those set forth in Article 19 hereof.

Article 26 (Prohibition of Assignment of Contractual Status)

  1. Subscriber may not assign, transfer, pledge or otherwise dispose of one’s contractual status under the User Agreement or one’s rights or obligations under these Terms of Use to any third party without our prior written consent.
  2. In the event of our business assignment related to the Services to any other company, we may, with advance notice to Subscriber, transfer our contractual status under the User Agreement, rights and obligations under these Terms of Use, and Subscriber information to the assignee of such business assignment, in conjunction with such business assignment, and Subscriber shall be deemed to have previously agreed to such assignment by this Paragraph. The business assignment stipulated in this Paragraph shall include not only the ordinary business assignment (jigyou-jouto), but also company split (kaisha-bunkatsu) and any other cases where the business is transferred.

Article 27 (Severability)

Should any provision of these Terms of Use or any part thereof be held invalid or unenforceable by laws and regulations, etc., the remaining provisions of these Terms of Use and the remainder of the provisions which have been deemed invalid or unenforceable in part shall remain in full force and valid.

Article 28 (Governing Law and Jurisdiction)

Subscriber and we hereby agree that the Tokyo District Court shall have the exclusive jurisdiction as the court of first instance in respect of any dispute between Subscriber and us.  In addition, these Terms of Use shall be governed by and construed in accordance with the laws of Japan.

Article 29(Good-Faith Consultations)

Any matters not stipulated in these Terms of Use or any question arising in the interpretation of these Terms of Use shall be promptly resolved after mutual discussion in good faith by and between we and Subscriber.

【Enacted on October 1, 2020】
【Revised on May 19, 2021】
【Revised on August 9, 2021】
【Revised on September 8, 2021】
【Revised on October 20, 2021】